気ままな魚生活

気ままな生活
いかの照り焼き
味がからみにくいので、布目に切り目を入れることがおいしく味をつけるコツです。イカは、長時間火を加えると堅く身がしまってしまい、小さくなってしまいます。

イカは、どのような素材とも相性バッチリの食材ですね。そのイカをあえてシンプルに?照り焼きにしてみましょう。
小さな魚料理としてぜひ、みなさんのレパートリーに加えてください。
簡単なおつまみのレシピになります。

● 材料(4人前)
・イカ・・・(上身)300g
*調味料
・砂糖・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ3+1/2
*付け合わせ
・さやえんどう、さやいんげんなど・・・お好きな色どりのよい野菜をどうぞ!

● 下ごしらえ
・イカは、布目に切り目を入れ、ぐらぐらと煮立てた熱湯にくぐらせます。取り出して水分を切ります。
・さやえんどう、さやいんげんなど、付け合わせの野菜は固くゆでておきます。

● 調理
1.調味料を最初に煮詰める。
2.1に下ごしらえしたイカを入れて煮詰めます。
*長時間煮ると堅くなるのでいったん取り出します。再び煮汁が煮立ったら、イカを戻します。
最後に鍋を振りながら、煮詰めて味をからめます。手早くうちわで仰いで照りを出して出来上がりです。
3.器にイカと付け合わせの野菜を盛りつけて出来上がり。

★コツ
イカその他、海老やホタテなどでもできます。貝類は、長時間火を通すと堅くなります。煮汁を煮詰めて煮あげることで味を含ませ、照りを出します。

しっかりと味が付いているので、お弁当のおかずにもぴったりです。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-15 17:58
<< マグロとネギの煮込みなべ エビと豆腐のスープ >>


by kiuhs321
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧