気ままな魚生活

気ままな生活
<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
アマダイのけんちん蒸し
白身の切り身の魚に、お豆腐や野菜など盛りだくさんにした具材をのせて蒸したヘルシーな魚料理です。

「一見?」豪華に見えますが、実はとっても簡単な魚料理です。
必ずしもこの簡単レシピどおりでなくても、冷蔵庫にある野菜を自由に入れてください。

● 材料(4人前)
・アマダイ・・・4切れ
*アマダイの下味用
・しょうゆ・・・小さじ3
・酒・・・小さじ2

・豆腐(木綿)・・・200g
*お好みのお野菜
・ニンジン・・・20g
・生シイタケ・・・20g
・ごぼう・・・20g
・さやえんどう・・・8枚
・卵・・・1個
・サラダ油・・・小さじ3
・塩・・・少々
・砂糖・・・小さじ2

*アルミホイル

● 下ごしらえ
・アマダイはしょうゆ、酒をふってしばらく置いておきます。
・ニンジンは2センチの長さの千切りにします。
・ごぼうは2センチの長さの千切りにしてから水に放ち、アクを抜きます。
・生シイタケは軸を除いて、細切りにします。
・さやえんどうは軽くゆでて、細切りにします。
・豆腐は、水きりします(ふきんで包んで軽く重石をしてしばらく置くか、ぺーパータオルで包んで電子レンジで1分加熱します)。

● 調理
1.なべに油を熱して、ニンジン、ごぼう、生シイタケの水気をきってから入れ、炒めます。
2.油が回ったら、豆腐を加えてさらに炒め、塩、砂糖を加えて汁けがなくなるまで煮ます。
3.さやえんどうを入れ、卵を回し入れてひと混ぜします。
4.ホイル4枚にアマダイ一切れずつ入れます。
5.下ごしたえした4切れのアマダイの中央にこんもりと3の具材を4等分したものをそれぞれ盛りつけ、ホイルで包みます。
6.蒸気のあがった蒸し器に5のアマダイを入れ、強火で約10分蒸し、ホイルごと器に盛ります。
アツアツを召し上がれ!
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-30 18:01
チンゲンサイと小エビの豆板醤炒め
どんどんアレンジできる魚料理の簡単レシピです。イカでもいいですね。中華料理なので、ゴマ油は風味がよくぴったりです。

大きなもので作ると見栄えがします。ご自宅で簡単にできる魚料理です。またエビも小さなものなら食べやすいし経済的です。
エビもたんぱくなことから、豆板醤でしっかりと味をつけていただきましょう。簡単にすぐにできるので、夕食など1品足りないな・・・というときにさっとできます。
チンゲンサイの他にも、ホウレンソウや小松菜でも大丈夫。チンゲンサイは、それ自体がとてもたんぱくな味なので、お肉、お魚・・・何とでも相性ピッタリです。


● 材料(4人前)
・エビ・・・お好みの大きさのものを80g
・チンゲンサイ・・・320g
・ゴマ油・・・大さじ1
・豆板醤・・・少々
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・小さじ4
・塩・・・少々

● 下ごしらえ
・エビ・・・背ワタを抜き、殻をむきます。
・チンゲンサイ・・・3~4センチの長さに切ります。
・豆板醤、しょうゆ、酒、塩を混ぜておきます。

● 調理
1.フライパンにごま油を熱し、エビを入れて色が変わったら、チンゲンサイを入れて炒めます。
2.チンゲンサイがしんなりしたら、豆板醤、しょうゆ、酒、塩を混ぜたものを回し入れ、ひと混ぜします。
3.中華料理は手早く仕上げるのがコツです!あらかじめ調味料を混ぜて用意しておくことが大切です。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-27 18:01
わかめとしらす干しのサラダ
しらす干しはカルシウムが豊富な食材ですが、なかなかお料理のなかでうまく利用するのは難しいですよね。そこで、いつものサラダにたっぷりのせてお魚サラダにしてしまいましょう!しらす干しは、小さくても立派な「お魚」です。

ドレッシングをアレンジすれば、飽きることなくおいしく召し上がっていただけます。カルシウム不足は、成長ざかりのお子様や女性の方には特に深刻な問題です。

わかめも利用してかさを増やすことでダイエット中の方でも安心してたっぷり召し上がっていただけるでしょう。

簡単な魚料理のレシピとなります。

● 材料(4人前)
・しらす干し・・・30g
・わかめ・・・15g
・きゅうり・・・2本
・トマト・・・1個
・缶詰のコーン・・・小1個
*オーロラソース
・マヨネーズ・・・半カップ
・トマトケチャップ・・・大さじ1
*付け合わせ
・レモン・・・1/4個

● 下ごしらえ
・わかめは戻してざく切りに。
・キュウリは皮をむいて小口切り。
・トマトはきゅうりと大きさをそろえて采の目に。
・コーンは汁けをきっておきます。
・レモンは薄い輪切りに。
・オーロラソースの材料を混ぜます。
● 調理
1.戻したわかめとしらす干しをザルにのせ、上から熱湯をまわしかけ、水気をよく切っておきます。
2.器にすべての材料を彩りよく盛ります。
3.いただく直前にオーロラソースをかけて召し上がれ!
オーロラソースは甘口なのでお子さん向けかもしれません。お好みで、お好きなドレッシングでどうぞ。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-23 02:01
白身魚のおしゃれなサラダ
色どりが美しい魚料理です。

ちょっとしたおもてなしにもぴったりな・・・でもとっても簡単なレシピの魚料理です。
白身魚を蒸し、みそ味のマヨネーズソースとトマトケチャップ味のマヨネーズソース(オーロラソース)でいただきます。
大人の方にはみそソースで、お子様にはトマトケチャップソースが喜ばれるかもしれません。

● 材料(4人前)
・白身魚の切り身(タイ、ヒラメなど)・・・4切れ
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大さじ3
*みそ味のマヨネーズソース
・マヨネーズ・・・カップ1/2
・みそ・・・大さじ1

*ケチャップ味のマヨネーズソース
・マヨネーズ・・・カップ1/2
・ケチャップ・・・大さじ1
*付け合わせ・・・カイワレ大根、レモンの薄切り・・・少々
・レモン汁・・・少々

● 下ごしらえ
・白身魚は皮を取ります。
・2種類のマヨネーズソースの材料をそれぞれ混ぜて、ソースを作ります。
● 調理
1.白身魚をなべに並べ、ローリエ、白ワインに水大さじ4を加えて蒸し煮にします。
2.1を器に盛り、レモン汁を全体に振ります。
3.付け合わせを彩りよく並べ、2種のソースを添えて召し上がれ!
よく冷やして召し上がると、夏場などさっぱりして食欲のないときでもおいしく召し上がれます。白身魚のちょっぴりいつもとは違う味をお楽しみください。
タイやヒラメの他、サケなどでも美味しく召し上がっていただけます。またこの2種のソースは、ゆでたイカや海老とも相性抜群です。同様の作り方で鶏肉でもおためしください。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-22 18:00
電子レンジで作るチリ蒸し
簡単レシピで本格魚料理に挑戦してみましょう。でもなかなかそこまではできない!としりごみしてしまう方も多いのでは?そこで、タイの切り身を使って、しかも電子レンジで簡単にできてしまうレシピはいかがでしょう?味はばっちり本格的です。

寒い日にアツアツをお召し上がりください。
体がいっぺんにほかほかに温まります!。

大きなタイを丸ごと使って作るチリ蒸しは、とても見栄えのする魚料理です。

● 材料(4人前)
・タイの切り身・・・4切れ
(*魚の下味用・・・塩、酒・・・少々)
・豆腐・・・1丁
・生シイタケ・・・4枚
・ネギ・・・1本
・青菜・・・1/4把
・昆布・・・10センチ
・だし汁・・・3カップ
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・塩・・・少々

● 下ごしらえ
・魚はさっと水洗いしてから水気を取り、軽く塩、酒をふっておきます。
・豆腐はやっこ切りに。
・生シイタケは石づきをとって表面へ十字に包丁を入れます。
・ネギは斜め切りにします。
・青菜はざく切りに。

● 調理
1.大きな耐熱用の平たい器に昆布を敷きます。
2.1の上に魚、豆腐、しいたけ、ネギ、青菜を入れて、分量のだし汁、酒、しょうゆ、塩を混ぜた汁を注ぎ、ラップをかけて電子レンジで約5分加熱します。
*一人分ずつ分けて作ることも可能です。また電子レンジではなく、蒸し器を使ってももちろんokです。蒸し器の場合は、蒸気のあがった蒸し器に入れて20分ほど蒸せばできあがりです。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-21 02:00
白身魚のホワイトシチュー
たらやタイなど白身魚は、たんぱくな味わいこそがおいしいのですが、そのままではちょっぴり物足りない?という感もありますよね。
そんな時はホワイトシチューでたっぷりとコクのある味わいでいただきましょう。

● 材料(4人前)
・白身魚・・・タイ、たらなど(切り身)・・・4切れ
・その他の魚介・・・大正えび(ほたて、牡蠣などでも可)・・・12尾
・マシュルーム・・・12個
・ニンジン、芽キャベツ、ブロッコリーなど・・・お好きな野菜
*A
・白ワイン・・・カップ1/2
・ローリエ・・・1枚

*B
・バター・・・大さじ3
・小麦粉・・・大さじ3
・牛乳・・・3カップ
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々

・バター・・・大さじ1
・生クリーム・・・1/2カップ
・塩、こしょう・・・少々

● 下ごしらえ
・白身魚(たら、タイなど)の切り身は、塩、こしょうをします。
・エビは背ワタを抜き、殻を抜きます。
・野菜類(芽キャベツやニンジン、など)は、食べやすい大きさに切り、軽く塩ゆでしておきます。
・マシュルームは半分に切り、バターでソテーします。
● 調理
1.*Aに水カップ1/2を加えて煮立て、白身魚とエビをさっと煮ます。煮汁はとっておきます。
2.厚手の鍋に*Bのバターを溶かし、小麦粉をいためます。そのあと、Bの残りの調味料と1の煮汁1カップ分を加えます。
3.2に白身魚とエビ、野菜類を入れて煮ます。
4.仕上げにマシュルームのバターソテーと、生クリームを加えて出来上がり!
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-20 18:00
アマダイの西京焼き
お酒の肴にも、ぴったりです。「西京焼き」というと、本格派の味?と身構えてしまう人もいらっしゃるのでは?いえいえ、簡単レシピでおいしくできる魚料理です。
切り身の魚に塩をふり、冷蔵庫に半日くらいおいてから、水気を十分に拭き取って、白みそとみりんを混ぜ合わせたなかに2~3日漬け込んでおいたものを焼くだけです。お弁当のおかずにもぴったりの簡単な魚料理です。
味がしっかりとついているので、ご飯に載せてお茶漬けにしてもおいしいですよ!。魚は、アマダイの他、タイ、サワラ、生サケでも美味しくできます。

● 材料(4人前)
・アマダイ(サワラ、生ザケなども可)・・・4切れ
・塩・・・少々
・白みそ・・・200g
・みりん・・・1/4カップ

● 下ごしらえ
・アマダイに塩を振り、冷蔵庫に半日おいておきます。
・白みそとみりんを混ぜ合わせます。

● 調理
1.下ごしらえしたアマダイの表面の水分を、クッキングペーパーでよく拭き取ります。
2.白みそとみりんを合わせた「みそ床」のなかに、1のアマダイを2~3日間漬け込みます。
3.みそ床からアマダイを出し、魚や焼き器、焼きあみ、あるいはオーブンなどで焼きます。
*焦げ易いので注意します。
オーブントースターは焦げ易いので途中、アルミホイルをかぶせるなど、火加減を調節します。両面に味噌がついていると焦げ易くなります。みそは適度に拭き取ります。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-19 18:00
アジのおろし煮
焼いた魚・・・アジ、サンマ、サバ・・・などは、そのままでもおいしいですが、そこにひと手間を加えるとさらにおいしさがアップします。アジで簡単レシピをマスターしたら、サバやサンマでも試してください。
ちょっぴり目先を変えるだけで、簡単なバリエーションができます。
ちょっぴり癖のある、背の青い魚が大根おろしでさっぱりといただけます。

魚料理のレパートリーを増やすのにぴったりです。

● 材料(4人前)
・アジ・・・4尾
・大根・・・300g

*煮汁

・しょうゆ・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・だし汁・・・1カップ
*付け合わせ
・ミツバ、セリなど・・・1把

● 下ごしらえ
・アジは、頭と内臓、ゼイゴをとってよく洗い、水気をふいて塩少々(分量外)を振ります。
・大根おろしを作ります。
・ミツバ(セリ)は、3センチ長さに切ります。

● 調理
よく熱した焼きあみでアジを焼き、鍋に煮汁を煮立て、1のアジを入れて煮ます。
火を止める直前に、大根おろしを加えてさっと煮、最後にミツバを加えて出来上がり!

● コツ
大根おろしは火を止める直前に入れるのがおいしさのコツで、一味唐辛子をふると大人の味になります。大根おろしを加えることで消化が良くなります。胃にも優しい栄養満点の魚料理で、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんにも人気の料理です。アツアツもおいしいですが、冷めてもまた違うおいしさになります。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-18 04:59
サケ缶のコロッケ
ゆで大豆は、完全にすりつぶしてしまうよりも、大豆の歯ごたえが残るほどのほうがほくほくしておいしいです。これもストックしておきたい食材ですよね。

サケの水煮缶は、ストックしておくと何かと便利な食材です・・・それに!栄養たっぷりです。そこで、ストックしてあるもの同士でおいしくコロッケにしましょう。

大豆もゆでたものが売っていますし、ゆで大豆の缶詰もありますよね。でもそのまま食べるのは味気がないですし、何かおいしくアレンジしていただきたいですよね。

「サケ缶のコロッケ 」 魚料理の簡単レシピ

● 材料(4人前)
・サケの水煮缶・・・1缶
・ゆで大豆・・・2カップ
・タマネギ・・・1/2個
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々

*揚げ衣
・小麦粉・・・1/2カップ
・溶き卵・・・1個
・パン粉・・・1カップ

・揚げ油・・・適宜

● 下ごしらえ
・サケは、汁をきって身をほぐします。
・ゆで大豆はフードプロセッサーまたはすり鉢で軽くすりつぶします。
*少々形が残っているほうがおいしいです。
・タマネギは、みじん切りにします。
● 調理
1.サケ、大豆、玉ねぎ、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、8等分し、俵型にまとめます。
2.1に小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。
3.170~180°の揚げ油で2を揚げます。
★コツ
ゆで大豆の代わりに、ジャガイモを茹でたものを熱いうちに皮をむき、軽くつぶしてサケの水煮缶と混ぜでもいいですね。「ポテトサケコロッケ」になります。お子様には、スイートコーンを加えると、甘味が増し、彩もよくなります。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-17 08:59
生サケのたっぷりキノコソース
しいたけ、しめじ、エノキだけ、マイタケ・・・マツタケ?
秋は、キノコがおいしい季節です。いつも焼いてばかりではちょっと物足らない?生サケを秋色に変身させましょう。
切り身なので扱いも簡単です。魚料理の簡単なレシピとして、他の切り身の魚でも応用可能です。タラ、タイなどでも美味しいでしょう。キノコも、この簡単レシピにぴったり沿わなくても大丈夫。手に入ったキノコで気軽に挑戦してください。

「生サケのたっぷりキノコソース」 魚料理の簡単レシピ
● 材料(4人前)
・生サケ・・・240g(4切れ)
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・小麦粉・・・大さじ2
・サラダ油・・・小さじ4
*キノコ類
・シメジ、シイタケ、えのきだけ、生シイタケなど・・・3~4種類を各80g程度がいいでしょう。火を加えるとカサが減るので、たっぷりいただけます。
・タマネギ・・・1個
・サラダ油・・・小さじ3
・白ワイン・・・小さじ4
・レモン汁・・・小さじ2
・塩・・・少々

● 下ごしらえ
1.生サケは塩、こしょうをふり、しばらくおいておきます。
2.キノコ類
・シメジ・・・石づきを切って、小房に分けます。
・えのきだけ・・・根本を切ります。
・生シイタケ・・・軸を除いてそぎ切りにします。
3.タマネギは薄く切ります。
● 作り方
1.下ごしらえした生サケの水けを拭き、小麦粉をまぶします。フライパンに油小さじ4を入れてサケの両面に焼き色をつけます。
2.火を弱火にし、中までじっくり火を通してサケは出来上がり。器に盛ります。
3.2のフライパンに油小さじ3を熱し、玉ねぎを入れてよく炒めます。
4.玉ネギが透き通ったら、キノコ類をすべて入れて炒めます。
5.全体に油が回ったら、白ワインを入れてひと煮立ちさせます。
6.仕上げにレモン汁を入れ、塩少々で味を調えます。
7.2の器のサケの上からキノコソースをたっぷりかけて召し上がれ!
*飾りつけに、クシ切りのレモンやパセリなどあしらうときれいです。
[PR]
by kiuhs321 | 2009-06-16 23:59


by kiuhs321
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧